東北中央自動車道 相馬-福島間 全線開通

               公明新聞 2021年4月25日付

東北中央自動車道の相馬-福島間(45.7㌔)が24日午後、全線開通した。東日本大震災の被災地を結ぶ「復興支援道路」の一つとして位置付けられている。開通により、沿岸部を通る常盤自動車道と内陸部を走る東北自動車道がつながる。24日の開通区間は、いずれも福島県伊達市にある霊山インターチェンジ(IC)ー伊達桑折IC間の10.2㌔。開通に先立ち、24日午前に伊達桑折ICで開通式典が行われ、赤羽一嘉国土交通相らが出席。「観光振興、地方創生にも大きく貢献し、被災地の復興のまちづくりを後押しするものと期待している」と語りました。