新幹線 車いす席 3倍に

車いす用スペースが増設されたのは東海道新幹線の最新型「N700S」で、7月には5編成まで拡大する。1編成に6席のスペースがあり、車いすのまま利用できる窓側3席と、車いすから移れる座席がある通路側の3席となっている。従来は …

つづきを読む→新幹線 車いす席 3倍に

新幹線の利用を快適に

4月15日(木)、車いす利用者が新幹線で快適に移動できるよう、専用のフリースペースを備えた東海道新幹線の新型車両に車いす利用者と共に試乗し、新横浜-東京駅間を移動した。公明党国交部会の岡本三成部会長(衆院議員)、バリアフ …

つづきを読む→新幹線の利用を快適に

バリアフリー整備さらに

             赤羽一嘉交通相は16日、国交省で、障がい者団体のDPI日本会議と全国自立生活センター協議会から、バリアフリー施策の推進について要望を受けた。公明党の岡本三成国交部会長(衆院議員)、三浦信祐障がい …

つづきを読む→バリアフリー整備さらに

JR飯田橋駅・高輪ゲートウェイ駅を視察

7月2日(木)、JR飯田橋駅及び高輪ゲートウェイ駅を視察しました。 JR飯田橋駅ではホームの移設によりホームと車両の隙間を大幅に縮小する抜本的な対策を、高輪ゲートウェイ駅では障害者団体の方々と一緒に車椅子をご利用の方が単 …

つづきを読む→JR飯田橋駅・高輪ゲートウェイ駅を視察

新幹線の車椅子スペースを視察

1月16日(木)、障害者団体の方々と共に東海道新幹線の新型車両の車椅子スペース等の使用状況を視察しました。