神戸ホストライオンズクラブ主催「ミニバスケットボール大会」

 

ナイスシュート?見守る赤羽かずよし

 今日、明日と私の所属する神戸ホストライオンズクラブのactivityとして、L瀬川の発案で、初めてミニバスケットボール大会を開催いたしました。

 現在、神戸市内の小学校区単位でスポーツクラブが運営されています(私の妻も広陵スポーツクラブの委員長を務めています)が、バスケットボール大会の機会は少なく、多くの参加チームがありました。

 開会式では、私も挨拶の機会を与えて頂き、これまで神戸ホストライオンズクラブが青少年育成の目的で実施してきた「薬物乱用防止キャンペーン」や「児童虐待撲滅キャンペーン」の紹介をしつつ、選手の皆さんの2日間の健闘と選手間の交流が深まることを期待する旨を述べさせて頂きました。

 来年以降も継続開催することをクラブ内のメンバーで決意しました。最後に、寒い西代の体育館の中で2日間にわたり運営委委員を務めていただきました指導者と保護者の皆さんに心から感謝申し上げます。

banner_result
banner_vision
mobile
アーカイブ