初荷!!

地産地流地消!

 本日は、神戸市中央卸売市場の初荷の日。

 毎年初荷の日は、朝一番から場内の仲卸し、企業、食堂、喫茶店の皆様への新年の挨拶まわりに汗を流しています。

 率直に言って、10年前は、初荷の日といえば、沢山のお客さんがごった返し、歩くスペースもないほどの活況を呈していましたが、今は随分寂しい状況です。廃業された仲卸の方々もずいぶん増えてしまいました。

 食の安全が叫ばれている中、「地産・地消」に加えて「地流」となるよう卸売市場の機能強化・物流改革のため、親しくお付き合いさせていただいている活性化委員会の方々の奮起に期待します。もちろん、私も出来る限りのお手伝いをさせていただきたいと決意です。

banner_result
banner_vision
mobile
アーカイブ