台風第19号により被災した岩手県内及び宮城県内を視察

11月24日(日)、岩手県一関市で北上川における治水事業の根幹である一関遊水地を視察しました。

また、宮城県大崎市の吉田川水防災拠点において、台風第19号により被災した吉田川の被害状況及び復旧状況について説明を受けました。

その際、発災時に夜を徹して堤防の緊急復旧作業や排水作業にあたったTEC-FORCE職員及び建設業者、新たに設置された「吉田川緊急治水対策出張所」職員に対して激励しました。

banner_result
banner_vision
アーカイブ