1月17日 阪神・淡路大震災から17回目の1.17

正午前〜阪神・淡路大震災追悼のセレモニーに出席。昨年は、担当大臣が遅刻し欠席したり、国会議員の出席も少なかったが、本年は東日本大震災をうけてということもあってか、担当大臣はじめ各省の副大臣も出席された。

あの時の教訓、記憶が風化されず、わが国の防災政策が進捗することをただただ祈るのみ。

午後からは、長田区内の各所で実施された1.17セレモニーに顔を出し、17年間のお互いの労苦を振り返りました。

banner_result
banner_vision
mobile
アーカイブ