1月5日 神戸中央卸売市場 初荷

中央卸売市場の初荷日恒例の運営協議会主催の新年会に参加しました。

初荷を求めるお客が溢れ、挨拶まわりするのも憚れるほどのかつての賑わいがウソのようになってしまったのは残念なかぎりです。物流の構造変化など難問山積ですが、私は心配していません。

中央卸売市場には、いわゆる三代目による活性化委員会があるからです。彼らが知恵を出し合い、NHK大河ドラマ「平清盛」を大きなテコにし、「地産・地流・地消」のメッカとして、西側跡地の再利用を見事に成し遂げてくれることを信じています。

banner_result
banner_vision
mobile
アーカイブ