北区連合婦人会新年会/強い農政

北神味噌を手に、JA兵庫の幹部と共に

 有馬グランドホテルで行われた北区連合婦人会主催の新年会に、平素より地域社会を支えていただいている婦人会の皆様方へ感謝の思いを懐きつつ出席させていただきました。

 毎年、役員の方々があでやかな着物姿で接客される北区婦人会の新年会は、暗いことだらけの世相の中では一服の清涼剤のようでもあります。特に今回は、昨年体調を崩された垣田会長もお元気な様子で出席され、含蓄深い挨拶をなされましたことは、大変嬉しいことでありました。

 また、この会合の楽しみの一つに、福引があります。
 今年は、私が一番欲しかった景品が見事当たりました。それは、JA六甲の婦人部手作りの北神味噌です。写真は、JA六甲の中西婦人会長との記念写真ですが、私が手にしているのが北神味噌です。

 大変美味しいお味噌ですが、とっても残念なことに、地産地消をうたっているコープ神戸でも販売されていないとのことです。

 せっかく美味しい農作物をつくっても販路に乏しいという点は、我が国の農政の共通した弱点ではないでしょうか?

 また、農林水産業に従事することを希望する若者は、農家に生まれるか、農家の娘さんと結婚するしかない状況や就職する企業がない現実は、我が国の農林水産業の将来を暗くしていると感じています。

 私は、農林水産業を産業化することこそ、わが国の食糧自給力を高めることにつながると考え、しっかり農家の方々の意見に耳を傾けながら、日本の強い農政実現にむけ全力を尽くして参ります。

banner_result
banner_vision
mobile
アーカイブ