赤羽かずよしの実績─被災者生活再建支援法

episode 6

政治主導で法の常識の壁を突破!

被災者生活再建支援法

赤羽かずよし 被災者支援

1995年1月17日午前5時46分、阪神・淡路大震災発生… 赤々と燃える炎が、街を悲劇に包む。 自ら被災した赤羽かずよしは、我を忘れ、愛する神戸の町を走り回った。

死者6434人ーー
『天災じゃない!これは間違いなく、人災だ!』 村山首相や官僚の他人事のような答弁に、赤羽は叫んだ!こみ上げる怒りと悔しさに、拳は震え、涙が溢れた。
これが、1年生議員・赤羽の原点になった。

厳しい使い道の制限、手続きの煩雑さ…既存の災害支援法が、全く役に立たないことを思い知らされた。「被災者が、新しい人生の再建に立ち上がれるように もっと使い勝手のよい制度にしなくては」 法律改正を自らの命題と固く誓った。

2007年11月9日、ついに悲願が達成される!
「私有財産の再建に税金は投入できない」 「法律は遡及適応できない」 霞が関の常識を打ち破る劇的な『改正被災者生活再建支援法案』が成立!!あの時の”1年生議員”は、今や”災害対策の論客”に成長。

赤羽かずよしは震災で亡くなった方の墓前に報告した。 「大震災の宿題をやっと果たすことができました」とーー

赤羽かずよしの実績

赤羽の実績
episode 1
額に汗する人がバカをみない社会を!

中小企業の倒産防止

赤羽の実績

episode 2

職は人生の基盤。青年の将来を大切に!

ミスマッチ解消で求職者に夢を

episode 3

誰もが公平に良質な教育を受けられる社会へ!

奨学金を大改革

episode 4

少年を男に変え、生涯の友をつくるラグビーの振興を!

ラグビー

episode 5

本当の意味での愛国心を育てよう!

邦楽教育の復活

episode 6

政治主導で法の常識の壁を突破!

被災者生活再建支援法

episode 7

誰にもやさしい共生の街づくり

バリアフリーの街づくり