赤羽かずよしの実績─邦楽教育の復活

episode 5

本当の意味での愛国心を育てよう!

邦楽教育の復活

赤羽かずよし 邦楽

「茅原先生」 私の小学校時代の音楽の先生です。 私の恩師。小学校5年の時に、「琴」を指導していただきました。

日本人でありながら、琴を見たことも触ったこともなかった私には とても新鮮で、魅力一杯。すぐに、「さくら」や「六段」を少し弾けるように。小学校6年の時には、全国連合音楽会にも出場!知らず知らずのうちに、日本の伝統文化・芸術を学ぶことができました。

社会人になって海外駐在の折り、 お琴を少し弾けることが 日本人としてのアイデンティティ発揮に大いに役立ちました。

近年、愛国心をめぐる国会論戦がありました。

国を愛するとは? こんな観念論より、 日本の伝統文化・芸術を理解することが、自国への誇りを育てることに通じると思います。

全国の小中学校で、琴はなくても、オルガンがない学校はありません。

中学校三年間で太鼓を一度たたけば、邦楽器基礎技能習得を終了としている教育現場に警鐘を鳴らし、学習指導要領を改正しました!

今後も邦楽教育を実施することができる環境をしっかりと整えていきます。

赤羽かずよしの実績

赤羽の実績
episode 1
額に汗する人がバカをみない社会を!

中小企業の倒産防止

赤羽の実績

episode 2

職は人生の基盤。青年の将来を大切に!

ミスマッチ解消で求職者に夢を

episode 3

誰もが公平に良質な教育を受けられる社会へ!

奨学金を大改革

episode 4

少年を男に変え、生涯の友をつくるラグビーの振興を!

ラグビー

episode 5

本当の意味での愛国心を育てよう!

邦楽教育の復活

episode 6

政治主導で法の常識の壁を突破!

被災者生活再建支援法

episode 7

誰にもやさしい共生の街づくり

バリアフリーの街づくり