令和2年7月豪雨により被災した岐阜県内を視察

7月24日(金)、令和2年7月豪雨の被災箇所である岐阜県の白川町(河川氾濫による浸水被害箇所)と下呂市(国道41号道路崩壊箇所およびJR高山本線の被災箇所)を視察しました。

また、下呂市内の観光関係者と観光業の現状やGoToトラベル事業に関する意見交換会を行ったほか、岐阜県知事、下呂市長、白川町長と被災状況に関する意見交換会を行い、国道41号については、8月31日頃に仮復旧させる方針を示すとともに、被災された自治体が早期に災害復旧事業に着手できるよう、支援を継続していくことを伝えました。

banner_result
banner_vision
アーカイブ